« February 2006 | Main | April 2006 »

March 27, 2006

ガスエネルギー館、リニューアルオープン!

東邦ガスのエネルギー館がリニューアルオープン。

子どもも楽しめそうな内容だったので、オープンすぐに飛び込んでみました。

実験で見せてくれたのは、メタンハイドレード! 氷が燃える!

愛知万博のガスパビリオンで紹介していたものでした。横でカメラを構えているのは、CBCのカメラマン。背中には、CBC newsの文字がありました。他にメーテレのカメラスタッフもいました。

も、いっちょ。

燃えているところ。部屋を暗くして燃やしていたので、私のデジカメでは、ディスプレイが真っ白になってしまいました。

展示自体はとても面白く、子どもにも楽しめる内容だったのではないかと思います。

テレビ1台を作るのに、どれだけのエネルギーが必要になるかを視覚的に、感覚的に分かりやすくしてあるのも、興味深いところ。

そんなにエネルギーが必要だったら、太陽電池一つ作るのには、どれぐらいのエネルギーが必要なんだろうか。。。設置後の発電量とどっちが大きいんだろうか、、と、いつも思う疑問。

環境問題は、まともに考えると、訳が分からなかったり、腹の立つことが多いと、環境事業所に勤務されている知人が、職場の方々のことを話しておりました。

同感です。

Continue reading "ガスエネルギー館、リニューアルオープン!"

| | Comments (4)

March 19, 2006

ミトコンドリア病の娘と

中日新聞に掲載されていた「歩くように 話すように 響くように ミトコンドリア病の娘と」の連載が、3月20日から再開されるとのこと。

障碍の有無は別でも、親が持つ子に対する思いは同じ。

楽しみに、というと変な言い方になりますが、毎回、心をうつコラムで、様々なことにはっとさせられます。

Continue reading "ミトコンドリア病の娘と"

| | Comments (2)

March 16, 2006

アルプス社の実験

アルプス社の無料地図、トラックバックを送れるのが結構楽しい。

少しずつ地図をずらしてみると、既にいくつかのトラバが送られている様子。

地図上にあるtrackbackが関連記事のあるマーク。

地図をホームページやブログに簡単に貼り付けることも可能。

例えば、こんな感じ。

Continue reading "アルプス社の実験"

| | Comments (1)

March 15, 2006

祖父の遺骨

祖父の告別式、終了しました。

最終的に酸素吸入器を当てていたために、口がどうしても閉まらなかったようで、それだけが気がかりと、私の親が話していましたが、それでも、安らかな、良い表情で祖父は眠っていました。

花を手向けて、御棺のふたを閉め、、、、、やはり寂しい瞬間です。

生活を一緒にしていたわけでもない、共有した時間は短いものだったと思いますが、でも、自分の大切なおじいちゃん。

大往生。 戦争も体験して大変な人生だったね。 ご苦労様でした。ゆっくり休んでね。

おばあちゃんが亡くなったのは、おじいちゃんが70歳のとき。もうあれから26年も過ぎたんだ。

今頃、天国でおばあちゃんと久し振りに会って、仲良く過ごしているのかな。

私は涙もろいんで、すぐに目が潤みます。 今春は花粉ばかりのせいではありません。

火葬場へ行っても、当然、もう蓋が開くことはありません。 そのままおじいちゃんは、棺ごと、火葬されました。

待つこと1時間。

係の人に促されて、おじいちゃんの遺骨を骨壷に納めました。

おじいちゃんの遺骨を見て、ビックリ!

96歳でなくなった大往生のおじいちゃん。 その遺骨の立派なこと。

頭蓋骨もあごの部分も腰の骨も足の骨も、その太いこと!立派なこと!

「負けた、、、すげぇ、、、」 最初の感想。

このところ、仕事でストレスもたまり、疲れ切っていた私ですが、何も言わない、お骨だけになったおじいちゃんに、怒られた様な感じ。

「60歳も年下の孫っ子が、何をそんな程度でくたびれとるんじゃ!」

居なくなってしまったのは、とっても寂しいのですが、とてつもなく大きな元気を、おじいちゃんから受け継いだような気がします。

おじいちゃんの骨に負けるわけにはいかん。自分が火葬されたときには、おじいちゃんの遺骨より太い骨を残すぞ。負けるものかっ!

静かに、何を語るわけでもなく、でも、一番大切なことをおじいちゃんは教えてくれたような気がします。

おじいちゃん、ありがとう。

Continue reading "祖父の遺骨"

| | Comments (0)

March 13, 2006

祖父、葬儀

今日がお通夜、明日が告別式です。

今年1月21日に撮影したおじいちゃんの写真:
H18-03-12

Continue reading "祖父、葬儀"

| | Comments (1)

March 12, 2006

祖父、逝去

私の祖父(父方)が今日午前2時ごろでしょうか。永眠しました。

96歳でした。

同居はしていないので、最近の詳しい様子は分かりませんが、去年みんなで食事したときには、まだまだビールを飲んでいました。

戦争を体験した祖父。明治の人でした。

天国でおばあちゃんと再会している頃ではないかと思います。

合掌。。。

| | Comments (2)

« February 2006 | Main | April 2006 »