« 名古屋市歌 | Main | ミトコンドリア病の娘と »

October 01, 2005

ケアリング・クラウン

モジャくんさんからの情報で、10/29の「情報ツウ」にプレジャーBの代表、クラウンKこと大棟耕介さんが生出演することを知りました。 モジャくんさん、ありがとうございます。

早速、ビデオ録画、夕食後に家族で楽しみました。

メインは、名古屋第一日赤病院でのホスピタル・クラウン活動の紹介。

可愛らしい幼い子ども達が、入院生活を余儀なくされていることに、本当に胸が痛くなります。痛いであろう、辛いであろう、検査・治療の数々。その中で、クラウンが一瞬でも非日常の時間をプレゼントする、、、、とても大切なことですね。Kさんの趣旨に大賛成です。

あるところのデータを見てみたら、実はKさんって、私と同い年なんですね。

陸上選手で活躍し、企業にも就職して、途中で退職し自分の会社を立ち上げる。本当にエネルギッシュな方ですね。私には出来ません。

|

« 名古屋市歌 | Main | ミトコンドリア病の娘と »

Comments

いえいえ、どういたまして。

>あるところのデータを見てみたら、実はKさんって、私と同い年なんですね。

え?僕もコケコッコーですよ。
ということは、つまり…。

あららのら、そうだったんですね。

でも、僕は前の日本で行われた万博(一般博)は留守番してて見てないですよ。

Posted by: モジャくん | October 01, 2005 at 07:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 名古屋市歌 | Main | ミトコンドリア病の娘と »