« ケアリング・クラウン | Main | エアギター »

October 02, 2005

ミトコンドリア病の娘と

中日新聞の夕刊に、堀切和雅さんのエッセイが掲載されていました。

歩くように 話すように 響くように

ミトコンドリア病という、今まで私が聞いたことのない病名を告げられた娘さんとの生活をつづったエッセイ。いつも、楽しみに、というと失礼ですが、響ちゃんの成長の様子や、ご両親が苦労されながらも温かく見守られている姿に感動しながら読んでいました。

それが、9月30日(金)の62回で突如、終了。とっても残念です。

お仕事もされながら、響ちゃんも見守りながら、そして、毎日のようにエッセイを書き続けるというのは、並々ならぬご苦労があるのではないかと思いますが、また、できましたら、同じ紙面でその後の様子をお知らせください。中日新聞社様、堀切様。

普段、新聞のコラムやエッセイなど、ほとんど読みもしないのですが、このシリーズだけは全て読ませていただきました。ありがとうございました。

同エッセイについて書かれていたブログ。 勝手にTB送ってしまいました。ごめんなさい。

|

« ケアリング・クラウン | Main | エアギター »

Comments

トラックバックありがとうございます。「もーちんままの日記」に飛んで読むことが出来ました。うちは、東京新聞でしたが、エッセイが続けられなくなったのは、何かあったのではと心配になりますね。でも、優しい気持ちになることができる文章でした。ほんとうにありがとう・・・・。

Posted by: runmama | October 11, 2005 at 01:01 AM

初めまして、こんにちわ。
この連載3/20から再開されたのは、もう御存知でしょうか?
私もこの響ちゃんについて記事を書いたので、トラックバックさせて下さいね。
どうぞよろしくお願いします。

Posted by: Obano | March 25, 2006 at 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ケアリング・クラウン | Main | エアギター »