« September 2005 | Main | November 2005 »

October 20, 2005

TDLアトラクション

今回のディズニーランドで、制覇できたアトラクションは以下の通り。

初日

  • アリスのティーパーティー
  • キャッスルカルーセル
  • ミッキーマウス・レビュー
  • イッツ・ア・スモールワールド
  • 空飛ぶダンボ
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • (昼食:北斎)
  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  • グランドサーキット・レースウェイ
  • ホーンテッド・マンション
  • スタージェット
  • カントリーベア・シアター
  • スイスファミリー・ツリーハウス
  • (夕食:ポリネシアンテラス・レストラン)
  • カリブの海賊

二日目

  • スペース・マウンテン (その1その2)
  • グランドサーキット・レースウェイ
  • (写真撮影:ウエスタンランド写真館)
  • プーさんのハニーハント
  • (昼食:ハングリーベア・レストラン)
  • ウエスタンリバー鉄道
  • 魅惑のチキルーム
  • ビッグサンダー・マウンテン (その1その2)

これ以外に、パレードも数回見れました。子連れとしては、ボチボチでしょうか。

ショーベースも見たかったのですが、定員に入れず、今回は見逃しました。残念っ!

| | Comments (0)

October 19, 2005

ビッグサンダーマウンテンの感想

ビッグサンダーマウンテンを終えた直後の長男の一言

ジェットコースター系、もう十分に楽しめるようです。

でも、私はもうヘロヘロ。。。子育ては若いうちでないとイカンと感じる一瞬でした。

| | Comments (0)

October 18, 2005

ビッグサンダーマウンテン初体験

スペースマウンテンに続いて、長男はビッグサンダーマウンテンにも挑戦しました。

搭乗前の一言

なんとなく余裕をかましているところが、にくたらしぃ。

| | Comments (2)

October 17, 2005

スペースマウンテンの感想

長男にとって初めてのスペースマウンテン。 感想はこちら

搭乗前の声と聞き比べると、明らかに私はヘロヘロで、長男は興奮気味です。

・・・ジェットコースターがこんなにも体にこたえるなんて、、、、年をとったものです。

| | Comments (3)

October 16, 2005

スペースマウンテン初体験

長男が初めてスペースマウンテンに挑戦しました。

前回は、カリブの海賊でもピー!ピー!泣いていたのに、ジェットコースターに乗りたいなんぞ、10年早いわっ! 返り討ちにしてくれる!

乗る前の心境は、どんなもんじゃい?

| | Comments (0)

October 15, 2005

Podcasting実験

次男は、タイミングを出してあげると泣き始めることができます

でも、すぐに機嫌を直して、訳の分からないことを言い始めます。親が「?」という顔をするのが楽しいようです。

音声ファイルへのリンクが二つあると、Podcasting的には、どうなんでしょう。

実験です。

Continue reading "Podcasting実験"

| | Comments (0)

October 14, 2005

ホーンテッド・マンション

東京ディズニーランドのホーンテッドマンションがハロウィン特別企画(?)で、「ホリデーナイトメア」に大変身しています。

H18年1月12日までなので、ハロウィーン企画は待ち列周辺のパンプキンだけかな。

暗い背景の中で、なるべくぶれない様に写真を撮りましたが、やはり三脚なしでは限界の様で、ふわぁぁっと手振れになってしまいました。

でも、そのおかげで、逆にハロウィーンっぽくなったかも。

H17-10-12-3

アトラクション内では、『ナイトメアー・ビフォアー・クリスマス』一色に。

あちこちで見かける、ドクロ顔のジャック。薄暗いホールの中では、毒入りのケーキ。お化けが集まってパーティーをしている場面。

年長児とはいえ、こんなにお化けがいたら、さぞかし怖がっているだろうと、長男のことを心配したら、長男の一言(聞き取りにくいですが、「ねぇ、こんなパーティー、やってみたい」と言っています)

産み育てた我が子とはいえ、「親の顔が見たい!」という気持ちになりました。

| | Comments (0)

October 13, 2005

次男のわがまま

ディズニーランド入り口にて次男のわがまま

自分の知らない場所(忘れている場所も含む)を極端に怖がります。

そのくせ、中に入ると夢中になって楽しむくせに。

ディズニーランド内のアトラクション待ち列でも、同じように大泣きします。

なんてヒドイ親!」と、周りから思われているのではないかと心配になります。

| | Comments (0)

October 12, 2005

旅行の感想(長男の場合)

問題は、長男の感想

まぁ、根っからのお笑い好きですが、こんなことを言われると、親としてはガッカリします。

なお、ここで言う「UFO」とは、雲に写った、(パレードか何かの)ライトのことです。

| | Comments (1)

旅行の感想(次男の場合)

次男の感想は、こんな感じです。

う〜ん、、、音声がおかしい。

通常、ICレコーダで録音して、専用ソフトでPCに取り込み(WMA形式)、wave editor で編集・wave形式に変換し、Rip!AudiCO FREEでmp3形式に変換しています。

今回のmp3ファイルをローカルディスクからiTunes5.0.1で再生すると、途中で中断されるんですよねぇ。MediaPlayerでは、最後まで再生されましたが。。。

よく分かりません。謎だ。。。

Podcastingでは正常に再生できましたので、よし!とします。

| | Comments (1)

旅行の感想

10月の連休で関東に遊びに行きました。

朝早くの新幹線に乗って、そのまま三鷹まで。
初めて、「ジブリの美術館」に行きました。

一日の終わりに、今日の感想を聞きました。

子ども達の感想として聞きたかった答えを、まずは母親が模範解答

しかし、子ども達の答えは・・・

| | Comments (4)

October 10, 2005

TDL

分かりにくいけど、スプラッシュマウンテン。

ここ以外のマウンテンに長男は乗り、どちらも楽しんでいました。

大きくなったもんだ。

前に来た時は、カリブの海賊で大泣きしていたのに。051010_1454001.jpg

楽しんだアトラクションは、こちら
ブログへの足跡ペタペタは、こちら

| | Comments (0)

October 09, 2005

TDL(東京ディズニーランド)

今日はディズニーランド。

雨なのに、相変わらずすごい人混み!051009_1008001.jpg

楽しんだアトラクションは、こちら
ブログへの足跡ペタペタは、こちら

| | Comments (0)

October 08, 2005

武蔵野だぁ!

昔、よく遊んだ吉祥寺。この駅に降りるのは、8年ぶり?
051008_1533001.jpg

変わってない部分、すっかり変わってしまった部分、ホントにイロイロ。

中央線に乗るのも久し振りだったので、思わず駅のアナウンスを録音してしまいました。
まるでテッチャンのようなポッドキャスティング

井の頭公園にも本当に久しぶりに立ち寄りました。
051008_1522001.jpg

| | Comments (0)

久しぶり!

何年ぶりだろう。
東京にやってきました。
051008_1005001.jpg

多くの知人がいる東京。
できれば酒の一杯でも飲みたいのですが、残念ながらスケジュール(遊び)がいっばい。

また次の機会に。

あまりもの人の多さに次男の目は点になっていました。
051008_1003001.jpg

| | Comments (1)

October 06, 2005

結婚式の演出

先日の結婚式でふと疑問に思った演出。

母子家庭で育った新郎。
結婚式で感極まった新郎の母親が歌を一曲。歌は『秋桜(コスモス)

よせばいいのに、途中で替え歌。
♪ もうすこし ♪ あなたの ♪ 母親でいさせて〜 ♪ ください〜 ♪

・・・あんたの息子、婿養子じゃありませんから。残念〜っ!

今日から見知らぬ娘まで「あなたのお母さん(義母)」、ぎり〜っ!!

Continue reading "結婚式の演出"

| | Comments (0)

October 05, 2005

エアギター

「歌う、弾く、踊る」に続く第四の音楽表現−。

そんな大きなタイトルで「エアギター」の紹介が中日新聞にありました。

エアギター、公式団体が日本で発足し、日本選手権では、金剛地武志さんが優勝したとか。パフォーマンスの様子もHPで公開されています。

私が最初に聞いたのは、ギター教室の先生から。

ネットで調べてみたら、金剛地さんの演奏(?)が閲覧できました。

あほらし・・・

最初に見たときの正直な感想です。あまりにも下らない、逆に、下らなすぎで面白い。
好みの分かれるところでしょうが、私は好きです。

でも、新聞の紹介を読んで、演奏者(?)のもっと大きな思いにビックリしました。

エアギター世界選手権のテーマは、「世界平和」

こんな大会は平和であってこそ可能だし、人々が真剣にバカに取り組んでいれば戦争にならない

異論を唱える人もいるでしょうが、私は単純に同意。

自分の日常のギター練習もままならない中、仕方がないから、クラシックでエアギターを目指すかな。。。地味で面白くないだろうなぁ。。。目を閉じて、指を動かして、あとは、メロディーにあわせた呼吸・・・・だけ?

| | Comments (5)

October 02, 2005

ミトコンドリア病の娘と

中日新聞の夕刊に、堀切和雅さんのエッセイが掲載されていました。

歩くように 話すように 響くように

ミトコンドリア病という、今まで私が聞いたことのない病名を告げられた娘さんとの生活をつづったエッセイ。いつも、楽しみに、というと失礼ですが、響ちゃんの成長の様子や、ご両親が苦労されながらも温かく見守られている姿に感動しながら読んでいました。

それが、9月30日(金)の62回で突如、終了。とっても残念です。

お仕事もされながら、響ちゃんも見守りながら、そして、毎日のようにエッセイを書き続けるというのは、並々ならぬご苦労があるのではないかと思いますが、また、できましたら、同じ紙面でその後の様子をお知らせください。中日新聞社様、堀切様。

普段、新聞のコラムやエッセイなど、ほとんど読みもしないのですが、このシリーズだけは全て読ませていただきました。ありがとうございました。

Continue reading "ミトコンドリア病の娘と"

| | Comments (2)

October 01, 2005

ケアリング・クラウン

モジャくんさんからの情報で、10/29の「情報ツウ」にプレジャーBの代表、クラウンKこと大棟耕介さんが生出演することを知りました。 モジャくんさん、ありがとうございます。

早速、ビデオ録画、夕食後に家族で楽しみました。

メインは、名古屋第一日赤病院でのホスピタル・クラウン活動の紹介。

可愛らしい幼い子ども達が、入院生活を余儀なくされていることに、本当に胸が痛くなります。痛いであろう、辛いであろう、検査・治療の数々。その中で、クラウンが一瞬でも非日常の時間をプレゼントする、、、、とても大切なことですね。Kさんの趣旨に大賛成です。

Continue reading "ケアリング・クラウン"

| | Comments (1)

« September 2005 | Main | November 2005 »