« 愛知万博、ドイツ館待ち時間情報 | Main | 郵政民営化選挙、個人的感想 »

September 11, 2005

選挙速報、投票所編

あくまでも、私が投票した投票所で一担当者の方から聞いた話です。

午前8時時点ですが、通常の選挙に比べ、投票に来られる人が随分と多い印象とのこと。

しかも、投票の手順が分からず、生年月日の確認もせずに投票用紙を受け取る人も多いのだとか。

投票というと、毎回、常連のような人が投票率を支える安定層としているようなのですが、今回は、普段、あまり投票をしたことのない人も多く来ているとのこと。

結果はどうなるのでしょうか。

リンク: 選挙速報.

加えて、「新聞各紙などで、『○○党が有利』なんて世論調査として紹介しているけど、あてにならないんですよね」と話をしてくれました。

真偽の程は別として、以前に聞いた話では、「世論として、どこかが有利と報道されると、有権者が『あ、あそこは大丈夫なのか。じゃ、こっちに入れたげよう』と票が流れてしまう」という傾向があった(じゃ、その報道がなかったら、その分、本当に票が入っていたのかどうか、どうやって確認できるんでしょうか・・・)ようなのですが、今は、それ以前に世論調査事態が難しいのだとか。

その一因が携帯電話の普及。

若者の世帯では携帯電話だけで、固定電話をひかない人が多くなっているのだとか。
そうですよね。私の知り合いにも多いです。

すると、電話での世論調査が出来ない。

街角アンケートを実施しても、平日昼間は会社で働いている人が多いので、街角で出会うこと自体が難しい。

ふーん、そんなもんなんですかねぇ。私にはよく分かりませんが。

でも、なにやら今回の選挙、関心度は高いようです。また、新聞等の報道も、必ずしも投票する人の考えを反映していないそうです。

皆さん、投票へは行かれました?

投票への関心が高い → みんなが投票所へ行く → 万博に行けれない → 万博が空いている!?  なぁーんてことは、ないでしょうか。

行きたいなぁ、万博。

|

« 愛知万博、ドイツ館待ち時間情報 | Main | 郵政民営化選挙、個人的感想 »

Comments

世論調査ってホントなのかどうか気になりますよね。もちろん、統計学的な手法は用いていると思うので極端な外れは無いと思いますが、ブレがどの程度なのか、その辺が後で検証されて情報として流れないと、信用性が低下するばかりで良くないですね。
何%なんて断定的な数字じゃなくて、±何%というのがあって普通のような気がしますが。

Posted by: YASUBEE | September 11, 2005 at 12:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛知万博、ドイツ館待ち時間情報 | Main | 郵政民営化選挙、個人的感想 »